投資というと難しいと感じ、メディアなど投資に失敗して多額の借金を抱える人などマイナスなイメージを持たれています。しかし投資にも小額から始められリスクを軽減する方法もあるので初心者から始められます。

投資を始める男性

株の権利確定日、およびアステラス製薬株の投資情報

近頃は預金利息がほとんど期待できないことから、株への投資に目を向ける人も増えているようです。では、株への投資で利益を得るためには、どのような方法があるのでしょうか。だれもが知っているのは、値上がり益です。株を買った時よりも高値で売却できれば、その差額が利益です。また、信用取引における「空売り」という方法を使えば、株が値下がりした時に利益が得られます。
さらに、「配当」と「株主優待」もあります。配当とは、会社が好業績により得た収益を株主に還元するものです。また、株主優待は、その企業の自社商品やサービス、また金券などが保有株数に応じて株主に与えられる制度です。ですが、これらを手にするためには、「権利確定日」を理解していなければなりません。配当や優待を得る権利が確定する日のことです。そして、実際にそれらを手にするためには、権利確定日の3営業日前の時点で株を保有していなければなりません。なお、会社が業績不振などで配当を実施しないケースもありますし、株主優待を実施していない会社もあるので注意が必要です。
では最後に、株価が比較的安定していることで知られる製薬業界から、アステラス製薬株式会社に注目してみましょう。2016年6月13日現在、その株価は1,527.5円です。同社の単元株数は100株なので、15万円ほどの投資で株主になれます。同社は株主への配当を年に2回実施していますが、前回の中間配当と期末配当はいずれも1株当たり16円(100株当たり1,600円)でした。同社の期末決算日(権利確定日)は3月末日です。そして、中間配当の権利日はその半年後である9月末日です。したがって、配当を得るためには、それより3営業日前の時点で同社株を保有している必要があります。なお、アステラス製薬は現在、株主優待を実施していません。